歳時記生活―旧暦のある暮らし―

旧暦のある暮らしに憧れて…二十四節季・七十二候を少し感じながら毎日過ごしてみたいと思います

大根の花

本日より二十四節気は 清明(せいめい) 万物すべてが清らかで生き生きするころ 七二候は玄鳥至(つばめきたる) すがすがしく明るい空気に満ちあふれ、生命が輝く季節の到来です まさにそんなものを発見 力強く伸びている大根の花 畑でほったらかしにされている…

花冷え

春分の末候 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす) 夏のイメージの雷ですが、春に鳴るものを「春雷」と呼ぶそうです 冬ごもりの虫を起こす「虫だしの雷」とも。 おとといから昨日は冷たい雨でした この時期の梅雨、菜種梅雨です 期待した雷は鳴りませんで…

うぐいす初音

春分 昨日から七二候は 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす) 春の雷が鳴り出す頃 桜を見に神社へ おとといまで全然咲いてなかったのに もうチラホラ咲き始めています 桜は本当にあっという間に咲きますね ホーホケキョ うぐいすです! 今年初めて、うぐ…

桜つぼみの雨

二十四節気の春分 七二候は桜始開(さくらはじめてひらく) 近くの神社へお散歩 ここには桜の老木があります どの位咲いてるかな? まだ全然咲いていません ポツリポツリ 「あれ、雨?」 ポツポツポツ 雨かと思ったら桜のつぼみが降ってきました 上を見ると… …

菜種梅雨

ただいま春分の次候 桜始開(さくらはじめてひらく) 昨日から冷たい雨、真冬に逆もどり 早朝東京でもみぞれが降りました 天気予報で「菜種梅雨」というのを知りました 3月下旬から4月上旬に降り続く長雨のこと ちょうど菜の花(菜種)が咲く時期なのでそう呼ば…

つくし天国

二十四節気の春分 今日から七二候は 桜始開(さくらはじめてひらく) 4日程前、東京で真っ先に開花宣言 でも近くの桜のつぼみはまだまだ固そう いつも通る駅までの道でつくし発見! 今まで気がつかなかった だってここは… ビルの裏にある自家発電の敷地 人が入…

あさり

二十四節気は春分 七二候は雀始巣(すずめはじめてすくう) 今日は冷たい風がぴゅーぴゅー 草木や生き物は春を感じているのに… コヤギはまたまたダウンを着こみます 春を探しにスーパーへ 毎日のご飯の食材を買いに行くスーパー 行くだけで季節を感じます 「今…

白木蓮

春分の初候 雀始巣(すずめはじめてすくう) 雀はそこらじゅうにいますが、巣はどこにあるんでしょう 日増しに鳥達の声が存在感を増しています 今が満開の白木蓮 こぶしとよく似ていますが、これは木蓮 こぶしと木蓮の違いはこちら 白木蓮は不思議な花 見る時…

社日

二十四節気の春分 七二候は雀始巣(すずめはじめてすくう) 畑の脇の菜の花がきれい 今日は社日(しゃにち) あまり馴染みがないので調べてみました 雑節のひとつで土地の守護神を祀る日 春と秋の2回 春分、秋分に一番近い戊の日 農耕が暮らしの糧だった頃の日本…

春分

本日から二十四節気の 春分 七二候は雀始巣(すずめはじめてすくう) 雀が巣作りをするころ 今日はお彼岸の中日、春分の日 夜と昼の長さがほぼ同じ これから夏至まではだんたんと昼が長くなり 夜が短くなります なんかウキウキします 「暑さ寒さも彼岸まで」と…

ぼた餅

二十四節気 啓蟄 七二候は、菜虫化蝶(なむしちょうとなる) 今日は日中はポカポカ春らしい陽気 お彼岸なのでぼた餅を買いました おはぎじゃないの? おはぎとぼた餅の違い 同じものですが、春のお彼岸に食べるそれは春に咲く牡丹にちなんでぼた餅、秋に咲く萩…

新わかめ

啓蟄の末候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる) 昨日は彼岸入 春分の日を挟んだ前後3日間が春のお彼岸 コヤギはずっと仕事です お墓参りも行かなくちゃと思いつつ… もう少し暖かくなってからね 今が旬の「わかめ」 生のわかめが食べられるのは今の時期だけ 11月頃…

さくらんぼの花

二十四節気は啓蟄 七二候は菜虫化蝶(なむしちょうとなる) さくらんぼの木に花が咲いています なんでこの木がさくらんぼと分かるのかと言いますと… 6月頃、実がなっているのを見ているから さくらんぼと桜の違い 桜になる実をさくらんぼといいますが、食べら…

2017春ビール

今日から啓蟄の末候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる) 青虫が蝶になり羽ばたく頃 本来はもう少し春の日差しや、さわやかな風を感じる季節ですが… 今日もとっても寒いです 春を見つけました~ キリンビール 一番搾りの春バージョン 春そよぐ デザインパッケージ …

冬仕様

啓蟄の次候 桃始笑(ももはじめてさく) 今日は関東地方では雪が降ったところもあったようです コヤギ地方は雨でした 寒くて寒くて… 春と思ってるから寒く感じるのか? これが真冬だったら暖かく感じるのかしら? コヤギはまだ完全に冬仕様 ヒートテックは脱げ…

雪柳

二十四節気の啓蟄(けいちつ) 七二候は桃始笑(ももはじめてさく) 桃の花のつぼみが開き始める頃 実は桃の木を探しているのですが… 近所でまだ見つけられていないんです キョロキョロ自転車で走ります あっ、雪柳 雪とついていますが、春の花 近づいて見ると、…

のらぼう菜

啓蟄の次候 桃始笑(ももはじめてさく) 3月ってこんなに寒かったかしら? コヤギはまだダウンが脱げないでいます 街中では春物コートも目立ってきました 年のせいかファッションはまだ冬ですが… せめて食べ物だけは春に 農家の無人販売でのらぼうを買いました…

こぶしの花

二十四節気 啓蟄 今日から七二候は 桃始笑(ももはじめてさく) 花が咲くのを笑うと表現 可愛くて桃にピッタリですね でも桃の花はもう少し先のようです こぶしの花が咲き始めました 日当たりが良い場所なのか、少し早め これはこぶし?白木蓮?似ています こ…

三寒四温

二十四節気 啓蟄の初候 蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく) 三寒四温 3日寒い日が続くけど次の4日間は暖かい それをくりかえして本当に春になるんだな 今の季節にピッタリの言葉… ずっとそう思ってました でもこの言葉は本来「冬」に使うものだと知りました…

立春朝絞り

ただ今 啓蟄の初候 蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく) 今日は虫もまた巣に帰りそうな寒さです 毎年のお楽しみが届きました 山形の知人が送ってくれる 「立春朝絞り」 立春の朝に絞って、その日のうちにお届けするという「日本のボジョレー」 今年ほ特にお…

朧月夜

今日から二十四節気の 啓蟄(けいちつ) 七二候は 「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」 冬ごもりの虫達が這い出てくるころ しばらくの間、虫を見ることがなかった… そう言えばどこに隠れていたのだろう 空を見上げると朧月夜 春は大気中の水分が増加して万…

ひな祭り

今日は五節句の一つ上巳の節句 桃の節句、ひな祭りです もう大人ですがやっぱり雛人形を飾ります 骨董屋さんで手にいれた豆雛飾り 今年買った陶器のお雛様も一緒に並べます サラダ風ちらし寿司 大好きな料理研究家、浜内千波先生のレシピ 夫が糖質オフ中なの…

ドトールスペシャルコーヒー

二十四節気 雨水の末候 草木萌動(そうもくめばえいずる) 今日は冷たい雨 春はまだ少し先? 気分だけ春を味わいたくて… 季節を意識した数量限定のコーヒー ドトールスペシャル なんといってもパッケージが素敵 毎月楽しみにしています 2月24日発売の「エチオ…

新玉ねぎ

今日から3月、二十四節気は雨水 七二候は草木萌動(そうもくめばえいずる) 雨が本当に降らなかった2月 草木はどう思っているのかしら 野菜売場はもう春になっています ふきのとう、春キャベツ、絹さや… 今日は新たまねぎを買いました たっぷりのおだしと鳥ひ…

野焼き

今日から雨水の末候 草木萌動(そうもくめばえいずる) 草木が芽吹き出すころ 早春、晴天の風のない日 野山に火を放って枯草を焼き払う野焼き 今日、近くの農家でも野焼きをしていました マンションのベランダから見物 よく見ると、ビニールハウスの中から煙が…

道路端の水仙

ただ今、二十四節気の雨水 七二候は霞始靆(かすみはじめてたなびく) 道行く人々の服装はまだまだ冬 ダウンコート、ブーツ、毛糸の帽子 でもそれが、少し暑く重く感じる瞬間が増えてきました 車が行き交う大通り 歩道の脇に咲いている白い花 水仙 ここだけ、…

味噌作り

二十四節気 雨水の次候 霞始靆(かすみはじめてたなびく) 今日も冷たい北風で乾燥しています 霞の気配はありません 今日は仕事がお休み 初めての味噌作りにチャレンジ 今は味噌を仕込むのに一番良い時期 味噌作りキットを購入 大豆、糀、塩、樽までセットにな…

沈丁花

二十四節気 雨水、七二候は今日から 霞始靆(かすみはじめてたなびく)霞が春景色を彩り始める頃 暖かくなり、空気中の水分や塵で遠くがぼんやりかすんで見えることだそう 霞がたなびく…とても素敵な表現 今日のコヤギ地方は春三番が吹きました 霞も吹っ飛んで…

菜の花

二十四節気の雨水 七二候は土脈潤起(つちのしょううるおいおこる) 今日は良い天気ですが真冬の寒さ 潤いはいずこへ? 自転車でスーパーへ 手袋をしてても手がかじかみます コヤギが思うに、スーパーはすごく季節が感じられるところ 蛤が出てきています 5 、6…

ペンペン草

雨水の初候 土脈潤起(つちのしょううるおいおこる) 夕方からひさしぶりに雨が降りました 草木や土の中にいる虫達も喜んでいるのでは 大地から春がやってきそうな気がして… 下を見ながら歩きます 使ってない畑に一面のペンペン草 本名は「なずな」ということ…

梅と桃

二十四節気雨水の初候 土脈潤起(つちのしょううるおいおこる) 今日も潤いどころかカラカラのお天気 農家の敷地の奥にピンクの花の木を発見 もしや桃の花? すみません、ちょっとお花を見るだけです 失礼して、おじゃましまーす 濃いピンクのお花が満開です …

雨水

今日から二四節気は 雨水(うすい) 雪が雨に変わり、氷が溶けて水になるころ 七二候は 土脈潤起(つちのしょううるおいおこる) 早春の暖かい雨が降り注ぎ大地がうるおい目覚めるころ 昨日はコヤギ地方は春一番が吹きました 4月の陽気でしたが、本日は一転冬に……

茅乃舎バームクーヘン

立春の末候 魚氷に上る 今日は外に出たときは寒いと感じましたが、少し歩くと暑くなってマフラーを取りました いただきもののバームクーヘン バームクーヘンの季節は? 冬のような気もしますが、ホロッとくずれる口どけが春っぽい だしで有名な茅乃舎のバー…

早咲きの桜

ただ今立春、13日から七二候は 魚上氷(うおこおりにのぼる) 2日間ブログの更新をしないうちに季節は変わっています 体感的には季節の変化は感じらません あい変わらず風は冷たく寒い でも日差しは強くなっていますね 魚はお日さまを求めて川面に出てきている…

初午

今日は初午です 2月になって初めての午(うま)の日が初午 稲荷詣をする日。もとは豊作祈願のお祭り いつもお詣りしているうちの斜め前の道路端にあるお稲荷様へ ちょうど農家のおばあさんが、真新しいよだれ掛けをお稲荷様に着せてあげていました 「今日は初…

エリカの花

二十四節気は立春 七二候は 黄鶯睍睆く(うぐいすなく) 今日はよく晴れていますが冬の寒さ コヤギの家の周りは畑だらけ、樹齢100年越えの木もたくさんあります 仕事に行く途中季節を探します 鳥はたくさん鳴いていますがうぐいすではなさそう 梅の木は駅に行…

チョコレートの季節

ただ今立春、七二候は 黄鶯睍睆く(うぐいすなく) コヤギ地方は今日も真冬の寒さ 夜からは雪もちらちら… 寒いのが実は大嫌いなコヤギ せっかく春になったのに、またこんなに寒くなるなんて… うぐいすどころじゃないので、冬の楽しみを見つけに都心へ出かけま…

水菜

今日は立春の次候 黄鶯睍睆く(うぐいすなく) 朝からみぞれがずっと続きます 春が来たと思ったのに… 毎年のことながら喜んだりガッカリしたり… 今日は水菜を買ってきました 水菜は江戸時代からある京野菜だそうで、まさに今が旬です 今では一年中ありますが、…

うぐいすはどこに?

七二候は今日から立春の次候 黄鴬睍睆く(うぐいすなく) その年初めての鶯の鳴き声を初音というそうです ホーホケキョと聞こえると春が来たと実感しますね コヤギの周りでは例年もう少し遅い、3月から4月頃に聞こえてきます うぐいすは今どこにいるのかしら …

赤ワインのビーフシチュー

立春 東風解凍 今日は昨日までの暖かさが嘘のよう 北風がピューピュー 寒い寒い 実は昨日から決めていました 今日の夕食はビーフシチュー 冬のイメージのビーフシチューだから今のうちに食べておかないと… 昨日の夜から赤ワイン1本にお肉をつけておきました…

サラダほうれん草

立春 東風解凍 立春になってから、コヤギ地方は3月上旬の気温が続いています なるほど昼間は氷も解ける暖かさ 春になってうれしいのだけど… 大好きなサラダほうれん草が食べられなくなると思うと少し寂しく思います いつも行くスーパーには周辺の農家の野菜…

切ない柚子

今は立春の初候 東風解凍(はるかぜこおりをとく) 南風じゃなく東風?と思いますが、これは旧暦が中国からやってきた名残だそう 陰陽五行の思想では春は東を司るので東風と呼ぶそうです 凍った川や池の水が解けてきたら「あぁ春だな」と実感がわきますね コヤ…

立春

立春 一年で一番好き まだまだ寒いので季節的には嫌いです でも今日からもう冬じゃないって教えてくれる、やっぱり立春が大好き 近所の畑脇の梅がキレイです とても良い香り 二十四節気は今日から立春 七十二候は東風解凍(はるかぜこおりをとく) 新しい一年…