読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳時記生活―旧暦のある暮らし―

旧暦のある暮らしに憧れて…二十四節季・七十二候を少し感じながら毎日過ごしてみたいと思います

大根の花

本日より二十四節気

清明(せいめい)

万物すべてが清らかで生き生きするころ

七二候は玄鳥至(つばめきたる)

 

すがすがしく明るい空気に満ちあふれ、生命が輝く季節の到来です

 

まさにそんなものを発見


f:id:koyagi-saijiki:20170404173830j:image

力強く伸びている大根の花

 

畑でほったらかしにされている大根から、勢い良く白い花が咲いています

本来花が咲く前に収穫される大根

花が咲いたら「ス」が入って美味しくないそうです

 

生産緑地農園」という一応形は畑

でもほとんど空き地状態、というものも少なくありません

おあいそで植えられた野菜も、収穫されずほったらかし

 

食べられることなく一生を終える大根がなんだかかわいそう

 

でも大根はそんなこと気にもせず、伸び伸びいきいきと咲いています

大根の気持ちは大根にしか分かりませんが

なんだか今を楽しんでいるみたい

 

明るい日射しを浴びてキラキラ輝いています