読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳時記生活―旧暦のある暮らし―

旧暦のある暮らしに憧れて…二十四節季・七十二候を少し感じながら毎日過ごしてみたいと思います

すずらん

穀雨の次候

霜止苗出(しもやみてなえいずる)

 

暖かくて、本当に春だと実感する今日この頃

日差しも強く眩しい

街はサンバイザー、日傘もチラホラ

今日からG.W

街は心なしかウキウキ

コヤギは仕事ですが、そんな街行く人を見ているだけでちょっぴり心弾みます

 

とあるお家のブロック塀下にすずらんを発見


f:id:koyagi-saijiki:20170428164644j:image

 

葉っぱのグリーンと白がさわやかで可愛い

日本ではすずらんは夏の季語でした

 

フランスでは5月1日は「すずらんの日」

愛する人やお世話になった方へ、すずらんをプレゼントしあう日

 

その日だけは、すずらんを販売する手続きや税金が暗黙のルールで免除になるそう

道端で誰でも売っていいんです

なんて小粋!

さすがフランスです

 

フランスではすずらんは春を告げてくれる花

すずらんを見ると、春が来たのを喜び感謝の気持ちで包まれるのでしょう

「すずらんの日」は、それを周りの人達と分かち合う暖かい日

 

とっても素敵な春の一日