読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳時記生活―旧暦のある暮らし―

旧暦のある暮らしに憧れて…二十四節季・七十二候を少し感じながら毎日過ごしてみたいと思います

シロツメクサ

二十四節気立夏

七十二候は蛙始鳴(かわずはじめてなく)

 

蛙は春の季語

春のヒキガエルの記事はこちら

夏に鳴くのは雨蛙でしょうか?

田んぼがあった頃は蛙がたくさんいました

今はほとんど見かけない

 

この花も小さい頃はどこにでも咲いていました

今は探すのが難しいんです
f:id:koyagi-saijiki:20170509191710j:image

シロツメクサ(クローバー)

シロツメクサの花が咲いたらさぁ行こうラスカル~♪」

コヤギ世代の方は歌えますよね

シロツメクサと聞くとこの歌が浮かびます

 

子供の頃はよくこの花で花冠を編みました

何も思わずちぎって摘んでたっけ

 

今はとてもじゃないけどかわいそうで出来ません

多分、四つ葉のクローバーを見つけても…

 

シロツメクサの大変さを思ってしまうから

短い時を頑張って生きているものね

 

そんなこと考えたり…

それが大人になるってことなのか