歳時記生活―旧暦のある暮らし―

旧暦のある暮らしに憧れて…二十四節季・七十二候を少し感じながら毎日過ごしてみたいと思います

根曲がり竹

二十四節気 芒種

七十二候は蟷螂生(かまきりしょうず)

 

カマキリも生まれているでしょうが、色々な虫も出て来ています

虫を見ると夏だなーと感じます

 

東北から根曲がり竹が届きました


f:id:koyagi-saijiki:20170609231010j:image

筍の季語は夏

過去記事はこち

初夏の味、根曲がり竹はまさに夏の筍です


f:id:koyagi-saijiki:20170609232109j:image

 

あくが少ないので焼き筍に

マヨネーズに七味、味噌もおいしい

夫と二人で30本食べました

 

元々コヤギ地方には無い筍

流通の発展で食べられるようになりました

とっても幸せです

 

でもその分忙しさも感じるのです

やっぱり、一人の人間には限界が…

食べるものも、見るものも、繋がる人も、、

便利で簡単すぎて、少し辛い

 

その土地で生きるだけで大変なもんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする