歳時記生活―旧暦のある暮らし―

旧暦のある暮らしに憧れて…二十四節季・七十二候を少し感じながら毎日過ごしてみたいと思います

入谷朝顔市(前編)

二十四節気 小暑

七十二候は温風至(あつかぜいたる)

 

温風とは梅雨の終わり頃に吹く南風のこと

梅雨も後半、ムシムシじっとりです

 

入谷朝顔に行ってきました

東京の下町の風情を感じる初夏の風物詩

 

コヤギはなんと10年ぶり!ワクワクします

朝顔市は朝5時から開かれますよ

朝顔は午前中で萎むので、じっくり見たい人は朝のうちがおすすめ


f:id:koyagi-saijiki:20170707125827j:image

朝顔の露天が通りにびっしり並びます

横目で見つつ、まずは「鬼子母神」へ参拝


f:id:koyagi-saijiki:20170707144910j:image

平日ですがかなりの混み具合

10年前に頂いた朝顔の御守りを返納します


f:id:koyagi-saijiki:20170707130417j:image

ボロボロです

可愛い朝顔の御守りは青、紫、ピンクの3種

新しい御守りはピンクにしました

買うときにお坊さんが火打ち石でカチカチして念仏を唱えてくださいます

ご利益ありそう~

 

さてもう11時、朝顔を選ばなきゃ

もものすごい暑さ…

喉も乾いてきたし…


f:id:koyagi-saijiki:20170707132121j:image

誘惑に負け、通りの角の焼き鳥屋へ避難

生ビールがうまい!

 

朝顔市のもうひとつのお楽しみ

ビールと屋台と下町グルメ

朝顔露天の反対側はずらっと食べ物屋台

 

しかしこの暑さに外の屋台はきついわ

ビールもすぐぬるくなりそう

 

ということで2軒目は「入谷食堂」

創業大正12年!の定食屋さん


f:id:koyagi-saijiki:20170707133814j:image

ハムカツ~うまい!

ポテトサラダも懐かしい味

ぜひ食べてみてください!

ビールは瓶ビールになります

 

そろそろクールダウンしてきたわ

肝心の朝顔まだ買ってないじゃない

というわけで再び「朝顔市」へレッツゴー

 

〈次回へ続く〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする