歳時記生活―旧暦のある暮らし―

旧暦のある暮らしに憧れて…二十四節季・七十二候を少し感じながら毎日過ごしてみたいと思います

貧乏草

二十四節気 春分

七十二候は 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)

 

半袖で丁度良い位の真夏日が続きます

さすがにもう寒くならないよね

今日はやっと衣替えをしました

 

外を歩くとたくさんの花が咲いています

本当に春真っ盛り

 

貧乏草を見つけました


f:id:koyagi-saijiki:20180403175110j:image

よくよく見ると薄いピンクで可愛らしい花

小さい頃から貧乏草と呼んでいましたがなんでだろ?

調べてみました

 

本当の名前はハルジオン

別名「貧乏草」と呼ばれ、摘んだり折ったりすると貧乏になると言われている

どんな場所にも咲くので、手入れがされていないない貧乏な家の庭にも生える…などから「貧乏草」の名前がついた

 

繁殖力があって、色々な所に咲いているからって「貧乏草」はあんまりです

でも、確かに子供の頃は怖くて摘まなかったなぁ

 

名前は残念ですが、そのおかげでこの花は他の花より摘まれなかったはず

良かったのか、悪かったのか…

名前ってすごいですね